崎陽軒 採用情報サイト

ワークスタイル WORK STYLE

安全・安心で衛生的な環境を提供できる
スペシャリストを目指しています。

総務部 品質保証部 衛生管理課
メンバー

食の安全に関心を抱き、食品メーカーを志望

MY JOB

高校生の頃から環境問題に興味があり、大学では化学物質の生体内に及ぼす影響を研究テーマに学びました。そこから生活に身近な食の安全に関心を抱くようになり、就職活動では食品メーカーに絞って会社選びを行いました。最終的に崎陽軒に決めたのは、会社の掲げる経営理念に深く共感したためと、学んだことを活かし、お客様を笑顔にしたいと思ったからです。入社後は研修期間を経て、品質保証部に配属されました。現在は衛生管理を行うための様々な検査を行っています。

データの多角的な観察、現場の情報収集が大切

INTEREST

お客様が安心して弁当を食べ、レストランで食事をしていただけるよう、食材一つひとつ、またそれらが調理される工程が衛生的で安全であるかを丹念に検査していきます。細菌は生き物なので、完全にその有無を断定することは非常に難しい面があります。もし細菌が検出された場合、どの工程で混入したのかを特定するために、一つのデータを多角的に観察することが重要になります。また、調理現場での情報収集も不可欠です。その後に何が影響を及ぼすかわからないので、検査のみならず、一つひとつの状況を常に覚えておくことを心がけるようにしています。

調理現場からも学び、スキルアップを図っていきたい

FUTURE

今の仕事は直接お客様とかかわることはありませんが、崎陽軒の店舗でお客様の笑顔を見るたびに、大きなパワーをいただきうれしくなります。お客様に、安心してもっと美味しく食べていただきたい。そのために品質をしっかり守れるように頑張ろうと、意欲もわいてきます。今後は細菌学や食品添加物などの知識をもっと増やし、スキルアップを図っていきたいです。また書物からだけでなく調理現場からも様々なことを学び、安全・安心で衛生的な環境を提供できるスペシャリストを目指していきたいです。

一日のスケジュール

9:00
出社。前日検査した細菌のシャーレを取り出して慎重に菌数をカウントします。
11:00
調理現場にて、調理器具・調理機械・設備のふきとり検査を行う。また、同時に製造スタッフにヒアリングした工程をメモに取る。
12:00
先輩社員と一緒に昼食をとる。その後、音楽や好きなアーティストなどの話をしながらコーヒーブレイク。
13:00
弁当の検査。消費期限まで美味しく食べることができるか、一つひとつのおかずをすりつぶしてシャーレに取り保存する。
15:00
調理現場のスタッフを意見交換。先日、品質保証部からの提案で行った調理器具の改善が評価され、感謝の言葉をいただく。
18:00
検査で使用した実験器具などの点検・チェックを行い、明日の検査予定を確認して退社。
  • プライベート音楽、中でも洋楽を聴くことが趣味です。ポップス、ロック、ジャズなど、フィーリングの合う曲なら何でも聴きますし、好きなアーティストのコンサートにも機会があれば行って楽しんでいます。
  • メッセージ大学時代は学部で学んだことや部活動やサークル、アルバイトなど、数多くの経験をされてきたと思います。その経験から得たものを大切に、大いに活かしてください。また、視野を狭めず自分の可能性を信じ、頑張って欲しいですね。