崎陽軒
崎陽軒

LANGUAGE

2人でめぐる 横浜・鶴見・川崎の魅力再発見の旅
 プレゼントキャンペーンとは?

「2人でめぐる 横浜・鶴見・川崎の魅力再発見の旅 プレゼントキャンペーン」とは、日頃のお客様からのご愛顧に感謝の気持ちを込めて実施する、抽選型のキャンペーンです。
「2人でめぐる 横浜・鶴見・川崎の魅力再発見の旅」を10組 20名様に、「抗菌防臭加工 ひょうちゃんバスタオル&フェイスタオルセット(今治タオル)」を100名様にプレゼントいたします!
皆様からのたくさんのご応募をお待ちしております。

シール配布期間

2022年6月17日(金)より7月16日(土)まで 予定

応募期間

2022年7月22日(金) 当日消印有効

景品概要

1等

2人でめぐる 横浜・鶴見・川崎の魅力再発見の旅
10組 20名様


【内容】

・崎陽軒本店お食事券(2名様分)

・ホテルアソシア新横浜「崎陽軒ルーム」宿泊券(1室2名様分)

・横浜市営バス パスケース(1個)

・川崎市バス パスケース(1個)

(※ツアーではないため、ご自身でのご移動、交通費などの費用負担をお願いいたします)

2等

「抗菌防臭加工 ひょうちゃんバスタオル&フェイスタオルセット(今治タオル)」
100名様

【内容】

・バスタオル(シウマイレッド)約60×120㎝

・フェイスタオル(シウマイ弁当イエロー) 約34×80㎝

甘撚り加工でソフトな風合いのジャガード総パイル織り、安心・安全・高品質な国産の「今治タオル」で、ふんわりと使い心地が良いタオルです。抗菌防臭加工(SEKマーク(青))付きで、汗や汚れを栄養源とする細菌の増殖を抑制することで防臭効果を示し、タオルの嫌な臭いを防いでくれます。
カラフルなかわいらしいひょうちゃん柄のタオルが暮らしを明るく彩ります。

※写真はイメージです。

応募方法

①期間中、崎陽軒直営店舗にて崎陽軒商品(対象外:「崎陽軒のお茶」を除く飲料、他社商品、金券、料理)を税込600円お買い上げにつき、シールを1枚進呈いたします。

②シールを3枚集めて応募はがき、または郵便はがきにしっかりと貼付し、崎陽軒直営店舗に直接お持ちいただくか、お手数ですが63円切手を貼ってご郵送ください。(お1人様何口でも応募可)

※お手元にはがきがない場合は、こちらからはがきのフォーマットをダウンロードしていただけます。

注意事項

・応募はがきの返却はいたしかねます。
・通信販売および商品の配達サービスをご利用の場合は対象外とさせていただきます。
・本キャンペーンは一部実施していない店舗がございます。
・ご当選者の権利はご本人のもので、第三者に譲渡・換金はできかねます。

よくあるご質問

Q.キャンペーンを実施していない店舗があるのですか?
A.崎陽軒直営店のみで実施中です。崎陽軒商品を扱っている一部の店舗(委託店舗)では、実施していない店舗もございます。配達サービスをご利用の場合と通信販売もキャンペーン対象外です。

Q.応募はがきはどこでもらえますか?
A.店舗にてお渡ししています。またこちらからもダウンロードいただけます。

Q.過去キャンペーンのシールや応募はがきを使えますか?
A.過去に実施してきたキャンペーンは応募期間が終了しておりますので、ご利用いただけません。現在お渡ししているシールのみご応募いただけます。

Q.当選者はどのように通知されますか。
A.当選者は景品の発送をもってお知らせさせていただきます。景品は8月下旬(予定)に発送いたします。

おすすめスポット

鶴見区おすすめスポット

①みその公園「横溝屋敷」

横浜市営バス6・104系統「表谷戸」下車 徒歩約5分他
江戸時代からの茅葺屋根の表門(長屋門)や主屋などがほぼ当時のまま残り、横浜市指定有形文化財の第1号として登録されました。区内に唯一残された田んぼもあり、親子で田植えや収穫が体験できるなど農村生活を感じられる貴重な文化遺産です。七草粥や雛まつり、七夕まつりといった四季折々の行事も行われています。

②馬場花木園

横浜市営バス41・38系統「西寺尾建功寺前」下車徒歩約8分他
市内でも珍しい和風の風致公園。池を中心とした園内には、竹林があるほか、山野草やサクラ、ハス、ウメ、モミジなど四季折々の花々と風情を楽しむことができます。茶室は、お茶会や俳句・和楽器の演奏などに利用できます。また、園内にある「旧藤本家住宅」は、江戸末期から明治初期に建築された茅葺屋根の民家が1913(大正2)年に当地へ移築(上棟)されたもの。その歴史的、文化的価値が評価され、主屋と東屋が「特定景観形成歴史的建造物」に指定されています。

③鶴見花月園公園

京急電鉄「花月総持寺駅」から徒歩約5分他

2021年11月1日にオープンした鶴見花月園公園。この地にはかつて、大正期に東洋一の遊園地といわれた「花月園遊園地」がありました。その後、花月園競輪場を経るなどさまざまな歴史を積み重ね、このたび、子どもから大人まで楽しんでもらえる公園として生まれ変わりました。高台にあるため、天気がいい日には、横浜ベイブリッジやみなとみらいまで見渡すことができる絶景ス ポットです。

④生麦事件碑


京急電鉄「生麦駅」から徒歩約8分


1862(文久2)年、生麦村を通過していた薩摩藩主の父・島津久光の大行列に、馬に乗った4人のイギリス人が遭遇し、行列を乱したとして殺傷されました。幕末の動乱期に起こった生麦事件は、賠償問題から薩英戦争にまで発展しましたが、その結果、日本の開国を早めるなど、その後の日本外交に大きな影響を与えました。明治期に、事件をいたみ、万国の平和を願い建てられ、地域の人たちに守られてきた生麦事件碑は、横浜市登録地域文化財として現代に引き継がれています。2022年、生麦事件160周年を迎えます。

⑤横浜ベイブリッジ(スカイウォーク)

鶴見駅(東口6番乗り場)から横浜市営バス(17系統)平日・土曜日は「スカイウォーク入口」、休日は「大黒ふ頭」下車
言わずと知れた横浜港のシンボル「横浜ベイブリッジ」。観光名所としてだけでなく、テレビやCMのロケ地としても人気の場所です。鶴見区の大黒ふ頭(西緑地)では、そんなベイブリッジを真下から眺めることができ、見上げた景色は迫力満点です。また、横浜ベイブリッジ併設の「スカイウォーク」では、ベイブリッジ下を通過する客船やみなとみらいの街並みが一望できるとともに、現在整備中の新本牧ふ頭の完成模型や事業紹介パネルなどが展示されています。(開放日は横浜市港湾局のHPにて要確認)

⑥末広水際線プロムナードから見る「鶴見つばさ橋」

鶴見駅(東口8番乗り場)から川崎鶴見臨港バス(鶴08系統ふれーゆ行き)終点「ふれーゆ」下車
末広水際線プロムナードは、末広町の工場地帯南端にある、平成16年に市民や地元企業が植樹した「緑」を活かして整備された港湾緑地です。目の前に「鶴見つばさ橋」や「大黒ふ頭」、遠くに「横浜ベイブリッジ」まで見える、海好き・橋好きにはたまらない絶景スポットです。ちなみに、首都高速湾岸線の扇島と大黒ふ頭を結ぶ「鶴見つばさ橋」は、一面吊り斜張橋としては世界最長(全長1,020m)だそうです。

⑦JR鶴見線「海芝浦駅」




電車を一歩降りると目の前は一面の海。そんな非日常が味わえるJR鶴見線の海芝浦駅は、駅舎が東芝エネルギーシステムズの敷地内にあるため、一般客は構外に出られません。ただ、構内には海芝公園も併設されており、次の電車が来るまで公園でのんびり過ごすことができます。駅から見える景観の美しさから、「関東の駅百選」にも選ばれています。また、夜には周辺工場の灯りがともり、昼とは全く違う雰囲気の「工場夜景」を堪能することができます。

⑧沖鶴地区のリトル沖縄タウン

横浜市営バス「仲通三丁目」下車他

京浜工業地帯の中核である横浜市鶴見区には大正から昭和初期頃にかけ、日本全国からたくさんの出稼ぎ労働者が集まりました。当時の沖縄からも働き口を求めて鶴見に移住する人が増え、横浜・鶴見沖縄県人会の設立などを経て、コミュニティとして定着していきました。現在では、毎年開催される「鶴見ウチナー祭」やまるで沖縄に来たような雰囲気や料理を味わえる飲食店が多数点在するエリアなど、鶴見に息づく沖縄文化は、このまちを代表する魅力の一つとなり、まち全体に活力を与えています。

⑨箱根駅伝記念像(鶴見中継所)

京急電鉄「鶴見市場駅」より徒歩約10分、JR「鶴見駅」より徒歩約15分
お正月の風物詩である箱根駅伝の鶴見中継所は、往路では1区から2区へとたすきをつなぎます。この区間は各校のエースが走ることから「花の2区」と呼ばれ、中継ポイント付近には記念のランナー像があります。この像は、1997(平成9)年に鶴見区制70周年を記念して、地元の人々からの寄付によって作られたものです。

⑩鶴見川橋・リバーサイドガーデン

京急電鉄「鶴見市場駅」より徒歩約10分、JR「鶴見駅」より徒歩約15分
鶴見川橋の近くの川沿いにあるリバーサイドガーデンでは、季節ごとにきれいな草花が楽しめます。特に2~3月にかけては菜の花が見ごろを迎え、川沿いをきれいに彩ります。地元の市場地区自治会連合会が、川沿いの美しい景観をつくろうと始めたのがきっかけ。鶴見川沿いの散歩など、四季を通じて多くの人々に親しまれています。

⑪大本山總持寺


JR「鶴見駅」西口から徒歩約5分他

禅宗の一つである曹洞宗の大本山。かつては現在の石川県輪島市にありましたが、1898(明治31)年の焼失を機に鶴見ヶ丘の地(現在の横浜市鶴見区)に移転してきました。大本山總持寺は2021年で開創700年の歴史を誇ります。広大な敷地には、仏殿、大祖堂などをはじめとした国の登録有形文化財に指定された建造物が多数あります。また、宝蔵館「嫡々庵」では絵画や工芸品、古文書まで多岐にわたる文化財を展示しています。

⑫県立三ツ池公園


鶴見駅から横浜市営バス6・67・104系統「三ツ池公園北門」下車徒歩約3分他
名称の由来にもなっている三つの池を木々が囲む約30ヘクタールの総合公園。2月の寒桜を皮切りに、78品種およそ1600本の桜が時期をずらして咲く様子は見事で、日本の「さくら名所100選」に選ばれています。野球場やテニスコートといった運動施設やコリア庭園・展望広場・ジャンボすべり台などの施設があり、運動や散策、遊びも楽しめます。

川崎市おすすめスポット

①夢見ヶ崎動物公園


川崎駅西口から市バス(川66系統)「井田病院」行・臨港バスにて「夢見ヶ崎動物公園前」下車徒歩約7分
緑豊かな自然林の残る加瀬山にある市内唯一の動物公園で、レッサーパンダ、ヤマシマウマ、ラマ、キツネザル、ゾウガメ、インコなど59種類の動物が飼育展示されており、動物と来園者の距離が比較的近いため、間近で観察することができます。フンボルトペンギンが水中を悠々と飛ぶように泳ぐ姿は迫力があり、来園者の後を追いかけて泳ぐこともあります。

②ミューザ川崎シンフォニーホール

JR「川崎駅」より徒歩3分


2004年に開館したヴィンヤード形式のコンサートホール。「音楽のまち・かわさき」のランドマークとして様々な事業を行っています。
国内のトップオーケストラが一堂に会する真夏の音楽祭、フェスタサマーミューザKAWASAKIを毎年開催しています。今年は7月23日(土)~8月11日(木・祝)の20日間。詳しくは「サマーミューザ」で検索を!

③東芝未来科学館

JR「川崎駅」より徒歩3分、京急「川崎駅」より徒歩8分
「人と科学のふれあい」をテーマに、科学技術に親しみ、特に次世代を担う子ども達の科学に対する興味を喚起する教育的活動に貢献しています。また、産業遺産の保存・展示施設として、また地域と連帯した文化交流点として、過去・現在・未来にわたり人々の周りにある科学、技術を分かりやすく展示しています。

④カワスイ 川崎水族館

JR「川崎駅」より徒歩1分

「川崎LeFRONT」の9階と10階にあり、日本で初めて既存商業施設にオープンした水族館です。「世界の美しい水辺」をリアルに再現した館内では、都会にいながら、世界の水辺を旅しているかのような、臨場感のあるエンターテインメントを体感することができます。

⑤富士見公園

川崎駅から市バス(川04系統)「市営埠頭」行きなど(急行を除く)で「労働会館前」下車
川崎市に最初にできた都市型公園。園内は1週1.3kmのウォーキングコースにもなっており、「富士通スタジアム川崎」と「カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)」など川崎区のスポーツの拠点があります。

⑥東扇島西公園

川崎駅から市バス(川07系統)「東扇島西公園前行」にて「東扇島西公園前」下車
約4.5万m2の起伏のある広々とした芝生広場や、ベンチ、木製のボートデッキなどがあり、時間の流れがゆったりと感じられるさわやかな公園です。釣りもお楽しみいただけるデッキもあり、休日には大勢の釣り客でにぎわっています。また、扇島の対岸沿いのクレーンを中心とした夜景スポットとしても注目です。

⑦川崎マリエン

川崎駅から市バス(川05系統)「東扇島循環」にて「川崎マリエン前」下車
川崎港と市民の交流を深めるために、1992年にオープンしたコミュニティー施設。海(マリン)の玄関(エントランス)の意味を込めて命名されました。ビーチバレー場、テニスコート、体育室のほか、自転車の無料貸し出しも行っています。地上51m、360°見渡せる展望室からは、川崎港はもちろん、東京湾を行きかう大型船や美しい夜景などが楽しめます。

⑧東扇島東公園

川崎駅から市バス(川05系統)「東扇島循環」にて「東扇島東公園前」下車
人工海浜、散歩が出来るウッドデッキ、広い芝生、サッカーグラウンド、バーベキュー広場、ドッグランなど様々な目的で楽しめる公園です。東京湾を行き交う船と羽田空港を離着陸する飛行機の両方を身近に観ることができ、海と空の爽快感を味合うことが出来ます。夜には対岸の浮島に輝く東燃ゼネラル石油や日本触媒の工場やタンク群の夜景を鑑賞することもできます。

⑨大師公園「瀋秀園」

京急大師線「川崎大師駅」下車徒歩10分または川崎駅から市バス(川04系統)「市営埠頭」・「塩浜営業所前」行、 (川05系統)「東扇島循環」、(川07系統)「東扇島西公園前」行にて「台町」下車 徒歩4分
川崎大師平間寺に隣接する公園で、野球場、テニスコート、プール、芝生広場などがあります。1987年に川崎市・瀋陽市姉妹都市提携5周年を記念して瀋陽市から贈られた中国庭園「瀋秀園」は人気の的になっています。

⑩多摩川スカイブリッジ

京急大師線「大師橋駅」より臨港バス[大109系統]「キングスカイフロント東」下車徒歩約3分


2022年3月12日、羽田空港と川崎臨海部を結ぶ「多摩川スカイブリッジ」が開通しました。交通の利便性向上だけでなく、橋上を歩いても自転車でも渡れるので、開放感を味わいたい方はぜひ。

⑪東海道かわさき宿交流館

JR「川崎駅」より徒歩10分、京急「川崎駅」より徒歩6分


地域にある身近な歴史や文化に対する愛着と誇りを育むとともに、まちの賑わいを生む、地域の情報発信と交流の場です。東海道を活用した施設として、2013年10月に開館しました。東海道川崎宿に関する歴史・文化等の展示を行っています。まち歩きの際にお立ち寄りください。

おすすめ商品

シウマイ弁当

860円(税込)

崎陽軒の“冷めてもおいしい”へのこだわりが詰まったお弁当。
 

おべんとう夏

730円(税込)

夏の味覚を少しずつ楽しめる、小ぶりのお弁当。
 

松花堂弁当 ~穴子ごはん~

1,350円(税込)

煮穴子を一本使用した「穴子ごはん」をメインにした、ちょっぴり贅沢なお弁当。

いかシウマイ


6個入 670円(税込)

紋甲いかの甘味と食感が鶏肉によくあう、冷やしてわさび醤油で味わうお刺身感覚のシウマイ。

横濱月餅 オレンジ


160円(税込)

ほんのり苦味のあるオレンジあんで甘酸っぱいゼリーを包みこんだ、冷やしてもおいしい月餅。

あんずゼリー ~ひょうちゃん寒天入り~

1個 260円(税込)

あんずのさわやかな香りと甘みが広がる、つるんとしたのど越しが特長のデザート。

この夏は、崎陽軒の店舗にぜひお越しください!

お探しの店舗はどちらですか?
現在地、キーワード、エリア、路線より検索いただけます。

上記のほかにも、シウマイやお弁当、点心類など各種商品を取り揃えております。